ライブスペースのある居酒屋 | 音と料理の店 ら | 大阪東心斎橋

音と料理の店 ら  電話 : 090-3487-1575
〒542-0083 大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

システム

どんな店なのか、何ができるのか
飲食代からライブチャージまで

スケジュール

ライブスケジュールやイベント
営業日のご案内

ブログ

店主「魚嘆」の戯言

アクセス

「ら」にお越しいただくには、こちらをご覧ください


<< 料理人にジャンクフード好きが多い訳 | ブログのトップ | 料理人は、幾つになったら自分の味を完成させるのか−1(全2回) >>

魚嘆が、ライブで歌わせていただいているオリジナルの歌詞を少しずつアップしていきます。

 今回は、三本

【阿呆の道】
ひらひら舞い落ちる花びらのように
流れる人生に逆らって
仰ぎ見る高嶺にたどり着こうと
やってきたけれど
人の優しさに包まれながら
頭一つ下げることもできず
ふらりふらふらとさまよい続け
西から東へ駆けずり回る

やっと見つけたあの優しさも
掴み損ねた何度目かの冬

春がやってきても何も変わりはせず
心に寒風が吹いて
路傍に咲き誇る可憐な花たちの
ささやきにも耳をふさぎ
無茶苦茶な昔と輝ける未来は
いつの間にかごちゃ混ぜになり
彼方に仰ぎ見る白い雲にさえ
たどり着こうと阿呆が道を行く

わかっているのさ本当は何もかも
わかっているのさ阿呆が道を行く

明日の風どこへゆく
昨日の風はどこへ行った

ひらひら舞い落ちる花びらのように
流れる人生に逆らって
彼方に仰ぎ見る白い雲にさえ
たどり着こうと阿呆が道を行く


【よっぱー】
どんどんどんがらがった酔っぱらったよ
焼酎呑んで酔っぱらったよ
上か下かもわからない
どんどんどんがらがった酔っぱらったよ

でんでんでんぐりがえって戻しちゃったよ
美味い物いっぱい食って戻しちゃったよ
右も左も阿鼻叫喚
こんなことしてたらダメになるよ

がんがんがんがらがった二日酔いだよ
体の底からダメ人間
昼か夜かもわからない
がんがんがんがらがった二日酔いだよ

リ-ンリ-ン朝から電話が鳴るよ
会社の上司から電話だよ
明日から会社に来なくて良いと
ついに会社をクビになったよ

どんどんどんがらがった暇になったよ
会社を首になって暇になったよ
財布の中には6千円
どんどんどんがらがった呑みに行くよ

どんどんどんがらがった呑みに行くよ
どんどんどんがらがった呑みに行くよ


【鎖】
頭の中に巻きついた
重たい鎖に目が覚めて
思うにならない体を起こし
ぬるい水さえ口に苦い

昨日の酒に逃げ込んで
わからぬふりして息を吐く
魑魅魍魎四面楚歌
絶体絶命つつがなく

体を縛る重たい鎖
いっそこのまま倒れよか
それとも鎖にかみついて
ボロボロの歯で笑おうか

死んで花実が咲くものか
安い下宿で飛び降りた
あいつの馬鹿を思い出す
笑ったおいらが生きている

体を縛る重たい鎖
引きずり倒して生きてこか
それとも鎖にうずもれて
いっそこのまま倒れよか
ぜんぶまとめて笑おうか

がんがらがんがんがんがらがん
どんどんがらがらどんがらがん
がんがんがらがらどんどかどん
どんどんがらがらどんどかどん

スポンサーサイト


  • 2017.11.08 Wednesday
  • 10:19
  • -
  • -
  • コメント>-