ライブスペースのある居酒屋 | 音と料理の店 ら | 大阪東心斎橋

音と料理の店 ら  電話 : 090-3487-1575
〒542-0083 大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

システム

どんな店なのか、何ができるのか
飲食代からライブチャージまで

スケジュール

ライブスケジュールやイベント
営業日のご案内

ブログ

店主「魚嘆」の戯言

アクセス

「ら」にお越しいただくには、こちらをご覧ください


<< 生レバーと原発…普通に思うこと(まずは、原発) | ブログのトップ | ギター里親探しの旅/モーリスW18・79年(楕円ラベル)/ヤマキF115(70〜71年) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.05.28 Sunday
  • -
  • -
  • コメント>-

生レバーと原発…普通に思うこと(んでもって、生レバー)

 生レバーと原発…普通に思うこと(んでもって、生レバー)

やっぱり大阪弁なんでご勘弁を

え〜、本日を最後に牛の生レバーを
飲食店は、提供してはなりませぬ
違反したら200万円以下の罰金または、懲役ですぞ

ああ、さよか
病原性大腸菌が、生食用の牛の肝から検出されたんや
そら禁止せなアカンわ、なんかあったらエライ事や

ん〜?
なんで今までかまへんかったんやろ?
今まで検出できへんかったん?
そらないわ〜

普通にスーパーや肉屋さんで買い物をする人は、知らへんかもしれんけど
おんなじ陳列ケースに並んでても
『肉』と『ホルモン』て卸業者自体が、違うねん
ロースとかバラとかは、食肉卸から
ミノとかレバーとかハラミは、ホルモン卸業者から
内臓系は、元々扱いが難しくて衛生管理が大変やから
実は、同じ店頭に並んでいても全然違う扱いやし
衛生基準にしたってホルモンは、随分と厳しい(はず?)やねん

はっきり言うて、訳わからんわ〜
そら狂牛病やらクロイツフェルト・ヤコブ病とか
めちゃめちゃ珍しかったり世間で知られてへんかったりの
病気や言うんやったら解るけど
病原性大腸菌て、そのための規制やったはずやのに
『今まで解りませんでした』は、ないやろ
どう考えても見逃してきたか調べてへんかったか
せやなかったら一体何を言うてるのか
まずは、厚生労働省が謝らなアカンやん
今まで見逃してきた生レバーを提供してきた飲食店に
保証もせんとアカンやろ

せやし、そんな危ないモンやったら
お客さんが、勝手に生で食べんように
店側で焼いてから提供せな
アタシなんかみたいに新鮮なレバーを
ちょいと炙って食べるのが好きな奴もおるんやから

ホンマに危ないんか〜?
なんかのスケープゴート違うんかあ?
今まで提供してきたものを取り上げるんやなくて
検査済み生食用を冷凍で流通させるとか
食べる方の事、無視し過ぎと違うんやろか

なんかアヤシイと天邪鬼は、勘ぐるでホンマ


スポンサーサイト


  • 2017.05.28 Sunday
  • 14:08
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック