ライブスペースのある居酒屋 | 音と料理の店 ら | 大阪東心斎橋

音と料理の店 ら  電話 : 090-3487-1575
〒542-0083 大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

システム

どんな店なのか、何ができるのか
飲食代からライブチャージまで

スケジュール

ライブスケジュールやイベント
営業日のご案内

ブログ

店主「魚嘆」の戯言

アクセス

「ら」にお越しいただくには、こちらをご覧ください


<< 土筆と言う恋心 | ブログのトップ | 生レバーと原発…普通に思うこと(んでもって、生レバー) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.09.10 Monday
  • -
  • -
  • コメント>-

生レバーと原発…普通に思うこと(まずは、原発)

 生レバーと原発…普通に思うこと(まずは、原発)

たぶん不謹慎な事なのかもしれませんが…
普通に思った事を書いてみようと思います
※思いっきり大阪弁なんでご容赦を

昨日も東京と大阪で、ようさんの人が集まってデモしてはりました
集った人数が、主催者発表と警察発表で違いがありすぎて
アホの子やないんやからそないに無茶苦茶な違いがあるて
生徒が、そんなことしたら学校のセンセに
『ふざけるなっ!』って怒られそうなことを
エエ大人が、なにやってんねやろうと思とりました
まあ、一回目のデモの上空からの写真見て
縦と横の人数を単純に掛け算したらそれだけで
警察発表の倍くらいは、居てはりましたけど
(主催者発表ともだいぶ違うてたのには、ふ〜んでしたけどね)

ああ…誰かが、ズルせなアカン事情があるんやなって
天邪鬼なアタシは、考えたりするんですがね

そんな原発の事が、巷でなかなかな話題を提供している最中
不埒なアタシは、ふと考えた訳ですわ
「日本中の原発の30キロ圏内に何人の市長・知事・国会議員さんが、住んではるんやろう?」って
もし住んでたら、その中で原発賛成の人ってどのくらい居てるんやろう
まさか賛成は、しているけれども原発が出来ると決まってから引っ越しとかしたみたいな人は、おらへんやろうなと

いや、専門家でもないし調べた訳でもないから
原発がホンマに危険か安全かは、実際のところよう解らんのです
ただ、電気っちゅうモンは、長距離の送電が一番ロスが多くて
かつて日本の主力発電だったダムでの水力発電から火力発電に
移行する時に『都市部に近い場所から発電の出来る新時代の云々』
みたいなことを言っていたと思うんですわ

ほんならそんな安全なものなんやから取りあえずは
東京湾と大阪湾に作るのが正論とちゃうかと
随分前から思っていたんやけど…違うんかな?
海上航空滑走路や沿岸埋め立てやって使いでの無い
埋立地が、ようさん余ってるんやから
せやし海があって人口の多い東京・名古屋・大阪・博多で
原発作るの国民の同意得られへんのやとしたら
なんぼ人口が少ないから言うて違う土地に作ったらアカンのとちゃうんやろか

人の命も大事やし人が暮らしてきた故郷や代々受け継いできた
土地や文化もあんまり取り上げたらアカンとは、思うんやけど
水力発電所や飛行場を増やしていった時代に
強制収用や立ち退きで随分とそんなことしてたのやけど
それでも随分な話やと思うけど
できてしもてから事故があって1年と何カ月経っても
放射能が、漏れ続けてるて
それって飛行場の周りの住宅地に1地年以上飛行機が、墜落し続けるとか
ダムに沈んだ村の立ち退き先に何年にもわたって洪水が、おこり続けるのと
同じくらいに無茶苦茶な話や無いんやろか

そんな事になってる原発の安全て
万が一が、有った時にどない安全なんかちゅうことやろと思うんやけど
だってなんかあった時の後が、ひどすぎるから
せめて
震度8以上の地震は、大丈夫
ミサイルや大陸弾道弾・人工衛星や隕石が落ちても大丈夫
有珠岳や昭和新山みたいにいきなり何にも無いところから火山噴火があっても大丈夫
やないとマズイと思うんやけどな

そう言や東京電力に1兆円の支出を決めったって聞いたけど
なんかアフガニスタンの戦争供出金に500億円以来の
無茶苦茶な話やなと思ってん

エエとかアカンとかの話とちゃうねん
そんな金を出して少なくともアタシは『ええか?』って
聞かれた覚えは、ないし
再稼働したり現状を続けるのと逆の状況での
原発関連の仕事をしている人に対する生活保障とか
そんなんの試算もして『どっちがエエ?』て聞かれんと
判断のしようがないわなあと思うで

まあ、とりあえず東京湾に原発作って推進派の国会議員の官舎を原発敷地内にするって法案で改めてそれでも作るとか
原発推進議員の(地方も含めて)官舎も原発敷地内に限定して
再稼働するとかで、それでも安全推進て言うんやったら
説得力あると思うねんけどなあ


スポンサーサイト


  • 2018.09.10 Monday
  • 13:39
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック